April 29, 2006

One year has passed ちょうど一年 Un an pile depuis


One another colour もう一つの色 Une autre couleur

久しぶりのパリの自宅の窓から。最初の朝。
空の色は国によって違う。

-Posted by microeriko at 09:48 AM | Comments (0) | TrackBack

October 13, 2005

山下埠頭百景


アパートの共用廊下からは、毎日いろいろな空と海の色を楽しんでいます。
今いらっしゃると、3号上屋へ向かうダニエル・ビュレンのプロムナードも見えますよ。
Here are the views from the common space of my appartement.
Each day, I can enjoy different colours of the sky and the sea.
If you come up now, you can see the promnade of Buren along the pier.

-Posted by microeriko at 10:04 PM | Comments (0) | TrackBack

June 25, 2005

もうひとつ向こうの日常

050517_yukei.jpg

山下公園で海に向かって立つと、右手にいくつもの倉庫が広がっているのが見えます。そこが山下埠頭で、船で運ばれた貨物を揚げたり降ろしたりしています。この写真は、普段ぼくたちが入ることがない山下埠頭から見える景色です。山下公園の、いつも人がくつろいでいる様子から一転して、何か荒涼とした風景です。

昼間は、大型のコンテナがフォークリフトによっててきぱきと運ばれ、トレーラーが何台も出入りする空間です。あまりに都会的な公園と、海運に最適化されたストイックな空間が一枚の金網だけで仕切られ、全く異なる景色を見せてくれることに驚きます。

横浜トリエンナーレは、その山下埠頭を一部開放し、埠頭の突端にある3号・4号上屋という倉庫2棟がメイン会場となります。会場では、アートで華やぐ非日常的な空間から、その向こうに整然とコンテナが運ばれる、普段ぼくたちが目にすることがないもうひとつの日常が見えるかもしれません。

-Posted by takahashi at 12:51 PM | Comments (0) | TrackBack

May 26, 2005

事象・現象 まずは表面・ヴィジョンから
things, phenomena - from a surface and a vision, at first.

vision
━━ n. 視力, 視覚; 見ること; (美しい)光景; 想像力, 洞察力; 予言力; 未来像, ビジョン; 考え; 幻影; 幻想; 映像.

goo英和辞典より(visionって日本語で一言で訳すとどうだったけと思い、検索したらこういうことでした。)
フランス語のvisionもこの英単語と同じです。
no word in japanese which can be exactly the same as that word in english

-Posted by microeriko at 04:45 AM | Comments (0)