» Next entry - Key Words of this HP/Blog
« Previous entry - 空間の概念をどう捉えるかの一例

June 25, 2005

もうひとつ向こうの日常

050517_yukei.jpg

山下公園で海に向かって立つと、右手にいくつもの倉庫が広がっているのが見えます。そこが山下埠頭で、船で運ばれた貨物を揚げたり降ろしたりしています。この写真は、普段ぼくたちが入ることがない山下埠頭から見える景色です。山下公園の、いつも人がくつろいでいる様子から一転して、何か荒涼とした風景です。

昼間は、大型のコンテナがフォークリフトによっててきぱきと運ばれ、トレーラーが何台も出入りする空間です。あまりに都会的な公園と、海運に最適化されたストイックな空間が一枚の金網だけで仕切られ、全く異なる景色を見せてくれることに驚きます。

横浜トリエンナーレは、その山下埠頭を一部開放し、埠頭の突端にある3号・4号上屋という倉庫2棟がメイン会場となります。会場では、アートで華やぐ非日常的な空間から、その向こうに整然とコンテナが運ばれる、普段ぼくたちが目にすることがないもうひとつの日常が見えるかもしれません。

-Posted by takahashi at June 25, 2005 12:51 PM

TrackBack

TrackBack URL of this entry (このエントリーのトラックバックURL) :
http://www.p3.org/microeriko.homestay/mt-tb.cgi/13

Comments

Post a comment




Remember personal info?